非日常

摂食障害なおしたい日記だったり、美容メモ、買い物メモだったり

見た目では普通に見えてても普通じゃありません

過食嘔吐の再来

 

 たべてる時にたべてる、おいしいって食事をしている感覚があまりない気がする。一口とか二口目までは味がわかるんだけど、それ以降はものを詰め込んでる作業をしている。詰め込んだ方が吐きやすいのかよくわからないけど吐くためにたべてるっていう感覚に近い。

 

よく食べるわりに太ってませんよねって言われるけど、普通じゃないからだと思います。私は美味しく食べ物をたべて、笑える、健康的な普通の女の子になりたい。

 

これまでの摂食障害=======

小学校6年〜中学1年の時に、ダイエットを意識しすぎて拒食症になった。

母にムチムチだねって言われたのがショックで始めたダイエットだった。

 

ダイエット前は157cm、48kg、拒食症になって36~38kgをうろうろ。

肋骨だって浮いていたし、死んだ魚の目をしていると言われた。

(まあぶっちゃけ死んだ魚の目をしているのは摂食障害に限らずいつもだと思うし、今の体型でも肋骨浮いてるからそこまでひどくなかったのでは感はある。)

 

母親があまりにも異常だっていって心療内科に連れて行かれたけど、これが個人的に地獄。

自分は異常じゃないと思っているのに異常者扱い、よくわけのわからんカウンセリング受けさせられて、治るといいねみたいな言葉を言われて、(知らんがなと思った)それが余計にストレスだった。

この時のことがあるから今でも心療内科は苦手だ。今は過食嘔吐摂食障害だという認識があるから異常だとおもう。ただ、なるべくなら行きたくはない。

 

いつの間にかそのストレスが食に向くようになってしまった。摂食からの過食だ。

朝からチョコパイファミリーパック全部、ヨーグルト450g食べる、食パン4枚切り全部食べるとかとかを毎日繰り返すようになってしまった。

半年で20kgちょい太った。笑えないけど笑える。ダイエットが振り出しに戻ったどころの話ではない。中学校最後の頃には多少おかし食べ過ぎではあったけど、過食は治ってた。ただ、ダイエットしてた頃並みに自分を節制するみたいなことはこの時期にはもう不可能になってた。たべたい分をたべたい分以上にたべてしまう、みたいな。

 

高校(というか高専)に入って寮生活になった。寮は時間制で食事の取れる時間が決まってたのと、まあ基本的に男子学生向けの脂っこい料理がおおくて、あまり好きじゃない料理が多かった。

あとこれが激田舎感あふれる理由なんだけど、コンビニ遠くて、まじコンビニエンスじゃなかったとかとか諸々の理由があってそれなりに健康的な食生活をしたんじゃないかと思う。体重もそのおかげか5年で10kgくらい減った。

 

高専卒業して、一人暮らしし始めてしばらく経ってから過食症が再発した。なんのストレスだったか覚えてないけどストレスが溜まっていろいろと食べ始めた気がする。

お米を一気に4合たべてみたり、菓子パンを10個以上買ってきて食べてみたり、おかしをファミリーパックバカ食いしてみたり(基本的に太りやすい小麦粉系、炭水化物系が多かった)、当たり前だけど体重は増えた。体重増えるのが嫌になって、嘔吐するようになった。嘔吐は今でも治っていない。

 

大学院生〜社会人になって、過食嘔吐がひどくなった。毎日毎日菓子パンを夜に3〜6個買ってきては吐くみたいなことをずっとしている。この2~3年ずっとだ。

肌も髪もボロボロになっていくし、血糖値は上がりっ放しで吐いても体重は増えるし、お金も勿体無いし、時間も勿体無い。

何よりも健康的によくない状態だってことは早くなおしたい。